お風呂の中で、お湯につかりながら、長い時間、歯を磨き続ける。そんな生活習慣をもってもらえれば・・・
そして、子供たちが、その子供たちの次の世代に、生活習慣として伝えてくれれば・・・

そんな願いから、この看板を作りました。「湯船の中で歯を磨こう」



診療所案内


玄関の中に小さな椅子が置いてあります。靴を履くときに座る椅子があると、随分便利なのです。

季節に合わせた花壇の植え替え、診療室内の観葉植物の手入れは、フラワーギフト・スギモトさんのご協力、アドバイスを頂いています。

NPO法人・山口女性サポートネットワークは、配偶者の暴力に悩む女性と子供たちの緊急一時保護施設(民間シェルター)です。この活動の趣旨に賛同し、看板を出しています。

ロゴマークのデザイン、診療所の蛍光看板塔(高さ4m弱)、
玄関ガラス面の広告デザイン、屋外看板デザイン制作は

                宇部市 三星社 

診療室も待合室も天井を高くし、窓も大きくして、広々とした明るい空間を作りました。陽の光を感じ、ゆったりとした気分の中で治療ができるようにしてます。

診療ユニットは4台、医療記録は電子カルテです。

診療室内には、ドイツ製のベンタ・エアーウオッシャーを2台設置。空気清浄と加湿をしています。
窓の外の木には、子供たちが好きな「どんぐり」がたくさんなっています。
平成18年12月にAEDを設置しました。
明るく、開放感に包まれるようにしてます。

予約制ですから、このスペースにお待ちになるのは、お一人か、お二人です。いつも、つじ歯科は空いていると言われます・・・。

左の写真の、左端にある木は、ヤシの実に30センチくらいの高さの枝がついているのを購入して、毎日、水を与えていたら、2メートルを越す高さに成長してしまいました。

待合室に置いている雑誌は、Days Japan、News Week



モチーフはカタツムリ。
辻の漢字をカタツムリにデフォルメしました。
背に負うた医療マークで地域医療への使命感。
それを見つめるやさしい視線で対話・インフォムドコンセントをシンボライズしています。

左から、つじ歯科クリニック藤井薬局美祢店藤村内科クリニック

診療所の前は、スーパー丸喜とジュンテンドーの大駐車場
右の高い建物は、美祢グランドホテルです。